資源ステーション

皆さんの町にも資源ステーションみたいなのありますよね多分。
段ボールとか新聞紙とか空き缶とか持ち込める所です。
私が利用している所はいつ行っても開いていて、非常に便利に利用させてもらってます。

そこに行ったとき何度か遭遇した人がいまして…名付けて「無言おじさん」です(笑)

最初に会ったときは、チャリンコがあるので先客がいるな…と思いつつ段ボールを持ち込み、一応「こんにちは~」と声をかけると…なんと無言。。

黙って資源の仕分けみたいな事をしているのです。

あっけにとられつつも(えらいな…いや、業者の人で改めて回収に来るのかな?)などと考えつつ、その場を後にしました。

二度目に会ったときも、(あの人だな…)と気づき一応「こんにちは~」と声をかけるもガン無視(笑)

よほど社交性がないのか、でも仕事で仕分けしてるっぽいからちゃんとした人みたいだ…待てよ、声が出ない方なのかも??などと考えつつ、会うたびに一応挨拶はしていました。

そしてある日…雑がみを封筒に突っ込んだものをどこに置こうかな、と考えていると、その人が黙って棚の上を指さしたのです(笑)

ちょっと嬉しくなった私は、車から段ボールの束を持ってくると、置くところは決まっているのにわざとその人に、「ここでいいですか?」と訊ねました(笑)

するとその人は、黙ってうなずきました(笑)

ちょっとほっこりした一日でした^^

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です